超極早生タマネギ植え付け

去年超極早生タマネギ(今年と品種は異なる)
の種をまいたのは9月7日。
植え付けは10月26日。

今年の種まきは9月1日、植え付けは昨日(11月2日)。
約2週間、苗の生育期間が長かった。
で、去年より大きく太い苗になり、
そこそこの大きさのものとなった。

去年お育ちの悪かった苗は厳寒期に枯れてしまったが、
今年はないだろう。
多分・・・・・・・
NEC_3624.JPG
余った苗は予備とペコロス用に3~4cm間隔で植え付けた。
NEC_3627.JPG

堆肥、鶏糞、化成肥料、ホウ素、骨粉を入れ耕したあと、
穴あきマルチを張った。
早生タマネギと晩生タマネギを植え付ける。
NEC_3625.JPG

まきしたあと日照り続きで発芽が悪かったニンジン。
まだらに芽が出ていたが、なんとか育っていた。
隣にまいたゴボウは諦め。
数本収穫出来るか。
ニンジンの左隣にソラマメを植え付ける予定なので、
牡蠣殻石灰、堆肥、化成肥料、ホウ素、鶏糞、溶リンをまき
一気耕しした。
来週植え付ける予定。
NEC_3626.JPG

昨日の収穫物。
赤いのは芯まで赤い、赤ダイコン。
甘酢漬けにする。
NEC_3628.JPG

隣の畑のOさんにジャンボ落花生を貰ったので、
虫食いキャベツ2個とカブ6個、小松菜一抱えをお返しに渡した。