一週間ぶりの畑

この一週間、畑地方の天気は連続して晴れが続かず、
雨、曇りの繰り返しで畑に行けず仕舞いであった。

昨日、今日と連続で晴れたので、これを逃したら次はないと思い、
即畑に向かった。

土の湿り具合は丁度良かったのだが、いつだったかの嵐で
トウモロコシとポップコーンが傾き、ツルなしインゲンが1株だけ
ポッキンになっていた。
他は異常なし。

っホ。




カボチャの様子を見たら、雌花が咲いたので人工授粉を行う。
雄花を2つ突っ込んだ。
画像

画像

画像


キタアカリを全部収穫した。
追肥をやらなかったせいか、小玉ばっか。
画像


第一弾のトウモロコシ(ゴールドラッシュ)の雄穂を切り、
雌穂に振りかけ人工授粉。
画像



このあと、小玉スイカとキュウリのツルをネットに誘引。
傾いたトウモロコシを起こし、九条太ネギを仮植えし、
元気になっている草をむしり、暑くなってきたので撤収。

気温は29℃になっていた。



これも第一弾の枝豆。
莢はまだペッチャンコ。
収穫まであと2週間くらいか。
画像


一週間畑に行かなかったので一番成りのキュウリが
大きくなっていた。
ズッキーニ?と、マコ様に言われてしまった。
右の小さなものは万願寺唐辛子。
画像

間引いた小松菜。
画像