サツマイモの植え付けと昼飯

【すき家】から畑は直ぐである。
が、信号が多い。
7~8個ある。
これが全部赤であった。
近くだが遠いのである。

今日はサツマイモの苗の植え付けだ。
先週の土曜日に農協の園芸センターで何も考えずに
買ってしまったものだ。
で、紅あずまではなく農林?号という訳のわからない苗だ。

値段も紅あずまは50本1200円だったが、これは25本1200円だった。
50本じゃあ多すぎて植える所が無いので、25本を買った。
高い苗である。
と、少しだけ考えた。

あ、農協の園芸センターは、今まで直売所と言っていた所。
正式には【JAグリーンかながわ】という直売所と、花や野菜の苗、
花木、JAの製品、様々な園芸資機材、農薬、肥料、土等々売っている。
ここへ来れば全て間に合ってしまう。
割高だが・・・・・・・

苗の植え付け場所はキヌサヤの所。
この場所は坊っちゃんカボチャを植える予定だったが、
イモの苗を買ってしまったので急きょ変更した。

カボチャはどこへ植え付けたらいいのか・・・・
今は空き場所が無い。
フ~

キヌサヤを全部収穫してから潰した。
そして耕し。

堆肥、少々の溶燐・硫カリ・鶏糞をまき耕す。
そして、三角ホーで高さ30㎝の三角形の畝を2つ作った。

ツルボケにならないように、肥料は少なめにした。
やっている人間はボケ助。

サツマイモは何年ぶりだろう、久しぶりである。

苗を5cmほどの深さの改良水平植えにして土を被せ、
適当に薄めた木酢液をタップリかけた後、乾燥防止に、ワラを敷いた。
はたして活着するか・・・・

活着し、ある程度育ってから写真を撮る。
つもり・・・・・
写真が載らない場合は、失敗・・・・・

改良水平植えとは、苗の先端を少し深めに差してから
軸?を横にして水平に植える。
葉は全て土から出す。

長い苗は水平植えか船底植えにするとよいが、
浅植えになるので活着するまでは、乾燥に注意しなければならない。
中小の食べごろの大きさのイモが収穫出来る。
はず。

船底植えとは、横にした苗の真ん中を深めに植える方法。
極端に言うと、Uの字。
これも葉は土から出すこと。

直立植えや斜め植えは、元々が短い苗か長い苗を切り詰め、
苗の数が多く、植え付けを早く終わらせたいときの方法。
土に差すだけだ。
ある程度土の中に深く入るので、活着しやすい。
数は少なくなるが、大きなイモが収穫出来る。
はず。

イモの根は軸?と葉の境目から出てくるので、
必ずここを土に埋めること。

サツマイモと落花生は乾燥を好む。
里芋と生姜は水を好む。
両極端である。
難しい・・・・・・




画像

                 芽を出したトウモロコシ




先週まいたトウモロコシを見ると芽が出ていた。
もう少し大きくなったら間引きする予定だ。


風でボッキり折れたトマトは生きている。
折れた
保険で下の脇芽を伸ばしているところだ。




画像

                   折れた所と脇芽
              この写真じゃあ分からない、か・・・・




次に落花生を植え付けようと仮植えの種を掘ってみると、ない。
30以上植えたが出てきたのは5つだけ。
消えてしまった。

防鳥網を張っていたので、鳥じゃあない。。
ネズミ?
穴が開いていた。
フ~
しょうがないから、種を買ってきた。
明日か明後日種まきに行くことになってしまった。

次は春キャベツの場所の耕しだ。
堆肥、石灰、溶燐、鶏糞、化成肥料をまき、シャベルで天地返し。
三角ホーで軽く混ぜ込んでお終い。

今日は腰の調子がいい。
というか、身体が耕しに馴染んだのか・・・・・・

後で出なければいいが。

ここはポップコーンを作る予定だ。
4列で60本成る予定だ。
予定・・・・・

種まきは来週である。

暑くなってきたので帰ることにした。


昼飯は新しく出来た台湾料理店で、醤油ラーメンを食べた。
480円。
初めての店のときは、大体が醤油ラーメンを食べる。
これで実力が分かる。

中太の縮れ麺に厚めのバラ肉のチャーシュー2枚、
ワカメ、メンマ、モヤシが乗っている。

まずはスープ。
ン?
イイね~

ボケ男の舌に合う、美味いスープである。
モヤシは余計だったが。
モヤシの匂いがスープを殺していた。

この店は潰れたコンビニがあった所だ。
メイン通りではなく裏道(旧R129)にあるが、周囲に工場が
たくさんあるので平日の昼は客が入るだろう。
が、夜になると車はもちろん、人通りもなくなる。
それと工場が休みの日は・・・・・
そのためにコンビニが潰れてしまったのだ。

日曜や祭日がどうなのか、近々覘いてみることにしよう。

ランチは日替わり定食と好みのラーメンと好みの飯類の
組み合わせで700円。

安くて美味そうだったが、カロリー過多になるのでヤメにした。
次回は台湾ラーメンを・・・・・・

コックから店員まで、全て台湾人。
見かけは日本人だが、喋るとキンキン声の中国語。
いや、台湾語。
男も女もやかましかった。

客は静かに食べていた。

今日は朝、昼共に満足した食事であった。
自分なりだが。

お小遣いがまた減ってしまった・・・・・・