海のモン、畑のもん

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅い植え付け

<<   作成日時 : 2018/06/14 15:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

台風が通過した一昨日、農協の直売所で売れ残りの
トマトの苗を買ってきた。

ミニトマト、中玉甘トマト、イタリアントマト各1ポットである。

これを昨日、畑の様子見ついでに植え付けに行ってきた。

10日〜12日まで北からの強風が吹いていた。
我が菜園は北風に弱いので心配していたが、トウモロコシが
若干南に傾いた程度で、他は異常なしであった。

この日も北風が吹いていたため、涼しかった。
4日連続の北風である。

早生同様、晩生のタマネギの余った苗を密植し、
ぺコロスができる予定だったが大きくなりすぎてしまった。

春植えの苗じゃあないとダメだね。

前回は茎が倒れていたもののみ収穫したが、今回は残りの
ペコロス?の茎全てが倒れていたので収穫した。



写真手前が今回分。
奥が前回収穫したもの。
画像




ペコロス?を抜いたところにトマトを植え付ける。
この畝の半分にはピーマン類が植わっている。

牡蠣殻石灰、ごく少量の化成肥料、過リン酸石灰をまき、軽く耕す。
次に深さ25cmほどの溝を掘り、堆肥、少量の化成肥料、鶏糞をまき、
溝の中で軽く耕し、土を被せて高さ5cmの畝をたてた。

支柱を立てたあと、株間50cmで植穴を掘り、穴にたっぷりの水を入れ、
オルトランをまいて植え付け。

通常より1か月遅い植え付けだ。

いい加減なやりかたであるが、これでも育つものだ。
と、思っている。

テントウムシダマシとの闘いが始まった。




カボチャ(雪化粧)5個がハンドボールくらいの大きさになっていた。
孫蔓の先端をカットし、他の雌花に人工授粉。
このあと球直しをして下にマットを敷いた。
ブラックのジョーのツルが伸びて来たのでツルを並べなおす。
画像



トウモロコシ(ゴールドラッシュ)の雄穂をカットして花粉を
雌穂に振りかけた。
雄穂をカットするとアワノメイガの発生を抑えられるらしい。
で、次回全部カットする。
画像



枝豆に防虫網をかけていたが大きくなり、網がパンパンになって
しまったので一回り大きな網にかけ替えた。
莢はまだペッちゃんこ。
収穫はまだ先のようだ。
画像



インゲンのツルが支柱に巻いていた。
画像



ピーマンが大きくなっていたので収穫。
右2本が万願寺トウガラシ。
左4本が伏見甘トウガラシ。
どちらも初収穫である。
ちと少ないが、お味の方は・・・・・・・
画像



様子見で行ったのだが、なんだかんだやっていたら
キ〜ンコン、カンコ〜ンが鳴り響いていた。

本日の労働時間?は、6時間。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

遅い植え付け 海のモン、畑のもん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる