海のモン、畑のもん

アクセスカウンタ

zoom RSS 短い春で、畑は真夏になっていた

<<   作成日時 : 2018/05/02 16:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

畑に行く日を1日間違えたようだ。
今日行けば・・・・・・

昨日(5/1)行ったら暑いのなんの。
9時過ぎに風が北から南に変わってから気温が上昇。
何もしなくても汗が出る。

空はピーカン。
雲一つない。

気温が上がる前に長芋の畝を立て、植え付けを終えていた。
長芋は収穫が楽な、波板栽培とした。

このあと生姜の畝に牡蠣殻石灰をまき耕す。
次回、堆肥と肥料を入れる予定。

気温が上がってからこれらをやったら汗ビッショになっていただろう。

こんなに暑くなるとは思っていなかったので、
着替えは上着しか持ってこなかった。

次はキャベツの苗の植え付けをする。
植穴に肌肥え(500倍に希釈した液肥)を入れ、オルトランをまき、
セルトレーの苗2株ずつ植え付けした。

活着したら生育の良い株を残し、悪い苗を切り取る。

次に、下仁田ネギの苗を仮植えする。
暑い。

顔の汗がしたたり落ちてきた。

サラダほうれん草、キヌサヤ、スナップエンドウを収穫して退散。

車の温度計は31℃の表示。
これじゃあ汗が出るに決まっていると、ひとり言。

次回から真夏の支度で畑に行くことにした。




  
再々利用のビニールマルチに、キャベツ12株分植え付け。
このあと防虫ネットのトンネルで覆った。
画像


カボチャ(ブラックのジョー)の苗。
本葉3枚になったら植え付ける。
画像

ブラックのジョーの種は10粒しか入っていなかった。
画像

枝豆は初生葉が生えてきた。
植え付ける畝は完成済み。
画像

四葉キュウリはまいたばかりなので芽は出ていない。
時期をずらして種をまき、苗を作る予定。
画像

ときわかぜみどりの苗。
接ぎ木は失敗したので再度まき直しした。
これは生き残りの苗2株。
画像



今年も短い春になったようだ。
秋も同じか。

今夜から嵐になるという。
フ〜




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

短い春で、畑は真夏になっていた 海のモン、畑のもん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる