海のモン、畑のもん

アクセスカウンタ

zoom RSS 里芋の植え付け

<<   作成日時 : 2018/04/27 17:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

暖かくなってきたのでキャベツと枝豆の苗の成長が予定より
大きくなってしまい、植え付けが来週あたりになりそうなので
急きょ畑に行くことにした。

キャベツを植える場所は里芋(セレベス)と八つ頭の芽だしに
使っていた。
で、里芋を植えてしまえっ、てことで畝つくりをする。

セレベス2畝、八つ頭1畝で、計3畝。
去年より2週間早い植え付けである。

得意の一気耕しを行う。
全面(約15u)に牡蠣殻石灰、鶏糞、化成肥料、溶リンをまき、
シャベルで天地返しをする。
このあとロープを張り、深さ20cmくらいの溝を掘る。

溝に堆肥をまいたあと化成肥料を入れる。
次に土を軽く被せ(4〜5cm)、種芋を置く。

種芋に土を被せてお終い。

腰イテ〜になっていた。





これは普通の種芋(セレベス)を植えた。
種芋の間に鶏糞を置く。
画像

芽だしというか、根だしである。
空いている場所に埋め込んでビニールマルチを被せておいた。
画像



セレベスの親芋を試しに植えてみた。
親芋は頭の部分を1/3ほどカットし、下の部分を使う。
切り口を乾燥させ、切り口を下にして芽だしを行った。
画像

横から芽と根が出ている。
種芋が大きいからたくさんできる?????
おバカちんは皮算用をする。
画像



セレベスと八つ頭を植えたあと、キャベツと枝豆の畝つくり。
里芋と同様のもの(肥料他)をまき一気耕し。
枝豆の畝は石灰を多めにまいた。

完ぺきに腰イテ〜になっていた。

腰休め?にほうれん草その他を収穫することにした。


今日の収穫。
大きくなりすぎたサラダほうれん草。
画像

丁度良い大きさのスプリングほうれん草。
画像

キヌサヤ(2回目)とスナップエンドウ(お試し収穫)。
画像

セリと三つ葉。
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

里芋の植え付け 海のモン、畑のもん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる