海のモン、畑のもん

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャガイモの種を再植え付け

<<   作成日時 : 2018/04/14 17:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ジャガイモの芽が出揃っていないのでおかしいと思い、
芽が出ていないところを掘ってみたら種芋が腐っていた。

今回は早めにと2月の末に植え付けたが、寒さが続いたので
やられてしまったようだ。

去年までは、春の彼岸前後に植えていた。
来年は早植えはやめにしよう。

昨日種芋を買いに行った。

ホームセンター、農協の園芸センターなど4か所まわったが、ない。
里芋と生姜の種と入れ替わっていた。

最後の望みと、厚木のビーバートザンへ行く。
ありました。

北アカリ、メークイン各1kgとピルカという品種500gを買った。
これを今日、植え付けした。




ピルカの長所
・「男爵薯」より多収
・目が浅く、剥皮効率が高い
・煮崩れや調理後黒変が少なく、水煮適性が高い
・ジャガイモシストセンチュウ抵抗性
短所
・萌芽の整否がやや劣る
・初期生育及び早期肥大性がやや遅い
と、ジャガイモ品種詳説(http://www.jrt.gr.jp/var/varindex.html)に書いてあった。
画像



今日は2個収穫した。
残り2個となった。
画像


スナップエンドウ。
画像


キヌサヤ。
画像


グリーンピース。
最初は莢が平べったいが、徐々に膨らんで丸くなる。
画像


塔が立った九条太ネギを鎌で刈り取った。
1か月くらい経つと再収穫できる。
画像


セリ。
上はサラダほうれん草1株のみ。
これは冬に収穫し残した小さな株が大きくなったもの。
画像


三つ葉はわんさか生えているのでたくさん収穫できる。
画像


左の大きい双葉はカボチャで、小さな双葉がキュウリ。
キュウリの本葉が大きくなったらカボチャに接ぎ木する。
結果は・・・・・・
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ジャガイモの種を再植え付け 海のモン、畑のもん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる