海のモン、畑のもん

アクセスカウンタ

zoom RSS テニスひじ、2回目の治療

<<   作成日時 : 2017/07/15 15:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は先週と同じく埼玉県の整形外科へ圏央道、関越道を
省エネ運転の70〜80キロでトロトロ走る。

嵐山を過ぎたあたりで雨。
羨ましい。

午後の受け付けは13時30分なので余裕をこいてゆっくり走った。
10時過ぎに家を出て12時半に本庄児玉インターを出る。

飛ばせば、と言っても法定速度で走っても1時間半ほどで着いてしまう。
圏央道が繋がったおかげである。

昼飯はとんかつにした。
大奮発して特上リブロースランチにした。
1490円。

とんかつが旨かったのでご飯をお替りしてしまった。
満腹。

この店、クレジットカードは使えません、だと。
で、自腹。

地方?へ行くとクレジットカードが使える店は多くない。
不便である。




関越道、花園インターの近くにある道の駅で買った小玉スイカとオクラ、ネギ。
ここはクレジットカードが使えた。
画像




これを買って来いと言われたので、道の駅に行った。
探し出すのに時間がかかってしまった。
秩父へ遊びに行ったお友達に同じものをもらい、
美味しい、おいしいと、一人で全部食べてしまった。
こちとら辛いものと女性にはからっきし・・・・・・
画像


ついでにこれも買った。
この辺りは深谷ネギの産地である。
画像



とんかつを食べ終えて13時半に医者へ行き、誰もいない待合室の
受付にあるケースに診察券を入れた。
一番で診てもらえる。

診察は14時からだ。


40過ぎのオネーさん看護師が来て血圧を測る。
上132、下81と言う。

で、朝測った数値と大体同じと答えた。

次にひじの状態を聞かれた。
ここは看護師が事前に症状などを細かく聞き、
メモして医者に話すシステムだ。

直接医者に話しするより時間短縮になる。

で、前より痛みは少なくなり、重いものも持てるようになり、
少し痛いけどタオルも固く絞れるようになったと言う。

看護師はメモを持って診察室へ入って行った。

しばらくして呼ばれた。

状態は話しているので、即処置であった。
前と同じく腕と肩のツボ?をギュッと押されチクン。

押されたとき、前回より痛みは少なかった。
ような気がしたが、たいそう痛かった・・・・・

そして医者自ら消炎陳津剤をガーゼに塗りそれをひじにまき、
包帯を巻いてお終い。

枕を買ったことを医者に言う。
早いですね、と言われた。

薬は前回同様、2種類の消炎鎮痛剤と寝る前に飲む漢方薬、ビタミンC剤。

薬局で薬を受け取ったあと、花園インター近くにある道の駅へ向かう。
下の道で行く。

空がゴロゴロ鳴ってきた。
美里町に入ってからザー。

土砂降りではないが強い雨が降ってきた。
いいな〜と、ひとり言。

どこもかしこも潤っている。

道の駅に着く手前で雨はやんだ。

目的地に着くと雨はやみ、晴れ間がのぞく。
晴れ男である。

ひじは腫れている・・・・・・・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

テニスひじ、2回目の治療 海のモン、畑のもん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる